what's New

吉川ピアノ音楽教室

☆ビッグニュース☆

9歳の生徒さんが、UNITED STARS MUSIC COMPETITION という世界規模 国際音楽コンクールでHonorable Mention(奨励賞)に続き、Special Award を受賞いたしました☆

オンライン発表会

生徒さんの演奏やご感想を投稿しております!!
実際の発表会と異なり、

オンライン発表会ならではの映像や繋がりがあります☆

是非、ご覧ください!!

吉川春美ピアノ音楽教室では、

小さなお子さまも、

安心してご利用いただける

広い待ち合い室、そして、駐車場を完備しております。

 

 ピアノ、声楽

・・・幼稚園生から大人の方まで音楽の技術を身につけることで、

お一人お一人が、より豊かな生活を送ることができますよう、お手伝いいたします。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 お問い合わせはこちらです。

TEL:090-9967-0702

 

コンサートの様子を更新しました

HPブログを始めました!

ブログはこちらです!!


3/20 より、

「吉川春美の幸せブログ♡」を

始めました!!

どうぞ、ご覧下さい。

生徒さんの声

生徒さんの声、動画をたくさん載せております。

生徒さんの声、演奏

レッスン風景動画

をご覧ください。

 

 

 

 

出張コンサートいたします

                詳しくは出張パフォーマンスをご覧ください

FBはこちらです

吉川春美からのご挨拶

吉川春美のホームページを開いて下さり、どうもありがとうございます。

私は、ソプラノの演奏活動と音楽教室を主催しております。

私は「癒しになる音楽」を目指しております。

身体に無理のない演奏、美しく 優しい柔らかな音楽を、皆様方に体感していただきたいと思っています。

そして何より、音楽を通して人生の楽しさを

もっともっと味わっていただきたいということが 私の強い願いです。

また、皆様との出会いが私を豊かにして下さり、私の宝になると思っています。

 

音楽教室では、神奈川県教諭の経験を生かし、

お一人お一人のニーズに合わせ、分かり易い指導をしております。

“今日レッスンに来てよかった”と思っていただけるような楽しい指導を心がけています。 


演奏活動においては、いらして下さる皆様方と「つながる」ということをモットーとしています。堅苦しくなく、楽しめる演奏会です。お客様の心が主役になるような会を目指しています。

「生きていることが、素晴らしい!」というメッセージをお伝えしております。

 

では、皆様と「つながる」ことを願って。

私の活動を紹介させていただきます。

Profile

吉川 春美

国立音楽大学声楽科卒業 小串昭子氏に師事

神奈川県教員採用試験に合格

 

県立特別支援学校に教諭として18年間勤務

(県立湘南養護学校高等部

県立藤沢養護学校高等部、中学部)

障害児教育に携わりながら、知的障害の生徒達と共に教員生活を送る。

 

[取得免許]

中学校教諭一級普通免許(音楽科)

高等学校教諭二級普通免許(音楽科)

養護学校教諭二種免許

 その他、リトミックの研修を受け、

指導資格認定証も取得しております。

 

全日本ピアノ指導者協会(PTNA)会員

 

 ・児童生徒が楽しむことのできる音楽の授業を

  18年間実践

 (リトミック、パネルシアター、手遊び、

           等を取り入れた楽しい授業)

 ・生徒向けコンサート多数  

    

職務中の頭部の怪我が元で退職。

10年余り、後遺症に悩まされる。

それまで、日々の生活に追われ、

自分と向き合うこともなかったが、「自分を生きる」ことを考え始める。

 声帯があり、声がでることに感謝できた時、ようやく自分の中に小さな光を見出すことができた。

 

 森羅万象の動き(揺れる森の木漏れ日、鳥の歌声、風や水の流れる音……)から、音楽が生まれ出ることを再確認する。自分の足で大地を踏みしめる喜び、生きている揺るぎない喜びを歌に託したいと思うようになる。

 

 

・2011年より小・中・高校PTA向けのコンサート、 チャリティーコンサートを始める

・サロン(ご自宅)、教会、ホール等、様々なコンサートを実施

・2児の母

 

牧野正人、佐藤恵利、橋本靜一各紙に師事。

 

皆様に 歌をお届けすることで、

「これまでよりさらに自分の尊さを感じ、

             幸せになりましょう。

生きていることが素晴らしい!」

というメッセージをお伝えしております。


✿News✿渋谷FM「音楽マンションプレゼンツ LIFE WITH MUSIC」に出演させていただきました!

アーカイブがYouTubeにアップされました!

・音楽との出会い

・闘病中に学んだこと

・国際音楽コンクールで特別賞を受賞した盲目の生徒さんの成長

・今後やりたいこと

についてお話させていただきました。

 

「サリー・ガーデンズ」バッハ「アヴェ・マリア」の演奏もあります。

~芥川賞作家、日本経済大学教授 大岡玲さまからのメッセージ~

 

吉川さまの透明で深みのある素晴らしいお声を聴くことができ、

身内が清らかになるような気持ちになりました。

また、将希くんをお導きになったご努力にも心より拍手をお送りいたしたく存じます。

教育とはまさにこういうことを指すのだな、と讃嘆いたしております。

 

 大岡 玲

 

 

吉川さんの素敵な人生讃歌を聞かせていただき、とても温かな気持ちになりました。

越野建設株式会社 越野 充博

 

 

訳詞が、楽譜に掲載され、販売されております

私が、日本語訳の歌詞をいたしましたアイルランド民謡「サリー・ガーデンズ」、

マザーグース「オールド・キング・コール」(「コール老王」)が、

楽譜となり、本となり、刊行されております。
「メロディー+ピアノ伴奏 日本の歌・世界の歌決定版60選」

という珠玉の60曲が収録された曲集です。


この曲集は、1曲ずつ分かり易い解説が付いています。

「サリー・ガーデンズ」はもともと久松義恭さんが、

私のために編曲をしてくださったものですが、

歌詞が英語でしたので、この度日本語の歌詞を付けました。



サリー・ガーデンズ 解説

 この曲は、古くから伝わるアイルランド民謡です。

 「日本語で歌ってほしい」というリクエストにより、訳詞をつけさせていただきました。

 “人は輝き続けることができる”という思いを込めて作りました。

私のテーマソングにもなっております。歌詞をご紹介いたします。

  

優しく ほほにそよぐ 大きな柳  

 君は はだしでたわむれて ぼくにこう告げた

 「若葉が育つように 愛はふくらんでゆく」  

 君の言葉は闇の中  若かったあの日

  

柳を映す水面の 静かな歌声   

肩に のった白い手が  そっとぼくを包む

「緑が伸びゆくように 人は輝いてゆく」  

君の言葉を 思ってる 涙とともに

 

 

「音楽家インタビュー」を受けました

越野建設会社「音楽家インタビューより」

音楽を始めたきっかけ

 幼少時、祖母が「孫に音楽を学ばせたい。楽しみにしている」と言って

 ピアノを購入してくれました。

 その言葉がなければ、今の私はいなかったと思います。

 

5歳からピアノを始めましたが、祖母が入院、母は看病で忙しく、

下校後の私の仕事は、夕食の買い物や炊飯、

薄暗くなる家の中で一人、母の帰りを待っておりました。

 ピアノのレッスンも一人で通っていたようです。

 練習もせずレッスンに行き、泣いてばかりいたのを思い出します。
 それでも音楽が大好きでした。

中学入学後、母が祖母の言葉通り、「私を音大へ」と決断し、

新しいピアノの先生を訪ね、基礎からの練習が始まりました。

 そこで声楽を勧められたのです。

 

音大卒業時、神奈川県教員採用試験に合格、養護学校に配属されました。

 そこで、新しい世界を知りました。
 音楽だけでなく、全教科を教えるのです。

 「職業」という科目では、農業、窯業(焼き物)、縫製、紙すき、木工、織物、皮工

 など様々な専門外の授業を体験しました。


 就職して15年目に、怪我を頭部に負い、退職しました。

 立っていることもできなくなり、10年余り後遺症に悩まされました。

 寝床から、窓の外の雲が流れるのをずっと眺めて過ごすうちに

 「もう一度、歌を始めたい!このままでは終われない!」と強く思うようになりました。

 

 『いつか、コンサートを実施する』

 『音楽教室を始める』

 という二つの目標を掲げました。

 

「演奏することの喜びとともに生きたい」と思い、ご縁をいただき、

夢の一つであるコンサートを開催することができました。

 2011年の「チャリティーコンサート」から、演奏活動を行っています。

 言葉で表現できないことを、音に託して伝えるのが音楽、

 それは心の奥に入り、人間の原点につながるものであると思っています。

 

 

現在の活動

演奏活動

  “Gift of Love”コンサート。

 「音楽から伝わる愛のエールを、ご自身にたくさん贈ってほしい!!」

 そんな想いを込めた愛のギフトコンサートです。

 皆さんは、お一人おひとり違う人生を歩まれ、

 喜びを胸に、様々なことを乗り越えていらっしゃいます。

 持たれる感情もお一人ずつ異なります。

 

私は、私の歌を通して、

「皆様がご自身に、喜び、生きる力、エネルギー、ご自分の愛をプレゼントしてほしい」

と思っています。

 昨年、文化庁の支援金を得て、YouTubeを作成いたしました。
 ホームページの”Gift of Love”コンサートのページで配信しております。

 Gift of Love”コンサートはこちらです。

 

 

音楽教室

小さいお子様からご高齢の方、

そして障がいをお持ちの方のレッスンをさせていただいており、感謝の日々です。


 昨日、嬉しいニュースが届きました。
 盲目の生徒さん(9歳)が国際音楽コンクール(United Stars Competition)で

奨励賞(Honorable Mention)に続き、特別賞(Special Award Winner)をも

受賞することが出来ました。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

今後の予定

コロナ終息後に、リサイタルを実施できるよう準備したいと思っております。

 私のために作詞・作曲していただいた音楽物語『黄金の翼に乗って』の全曲も

 ご披露させていただきたいと思っています。

 短期目標は、30年後も歌っていられること。

 長期目標は、『神様に仕える音楽隊の一員』になりたいということ。

 道のりははるか遠く、これからも目標を叶えるため、

 恥ずかしくない生き方をしなければならないと日々思っております。

 

 

音楽を目指す方へのメッセージ

 まずは、音楽に携わることが出来ている「選ばれし者であるという幸せ」

 をたくさん感じてください。

 辛いこともたくさんあると思いますが、選ばれし者であるからこそと、

 自信を持って、演奏なさってください。
 そのことにより、あなたの輝きが、表現されると思います。

 

 また、「音楽はみんなのもの」で、

 レッスンを受けていらっしゃる方々もまた、選ばれし方たちです。

 

 一喜一憂しながら音楽に取り組む日々は、素晴らしいものです。

 

 私も、生涯を通して音楽と共に生き、人として成長できたらと思っております。